2018年07月11日まで

前回の学習記録、2018年05月14日までで、主に以下のような勉強をしてきました。

そして、この後から、今日、2018年07月11日までで、以下のような学習を済ませました!

中級ドイツ語のしくみ

中級ドイツ語のしくみ

前回は、まだ読み始めたばかりであった、この、中級ドイツ語のしくみを、2ターン読みました。

読み物としても面白いので、繰り返し読むのが苦にならず、中級レベルのドイツ語文法が詳しく解説されている、本当に、素晴らしい参考書で、私は、これによって、ドイツ語の文法の理解度がさらにアップしました!

ただ、まだ、たった、2ターンですので、これから、最低でも、さらに5ターンは読もうと思っています!

独文解釈の秘訣 - 大学入試問題の徹底的研究

独文解釈の秘訣―大学入試問題の徹底的研究 (1)

独文解釈の秘訣―大学入試問題の徹底的研究 (2)

そして、さらにレベルアップを図るべく、独文解釈の秘訣―大学入試問題の徹底的研究 (1)独文解釈の秘訣―大学入試問題の徹底的研究 (2)、という教材に取り組みました。

本当は、上記の中級ドイツ語のしくみを、計7ターンくらい読んだら、この教材に取り組もうと思っていたのですが、予定変更して、7ターンではなく、2ターン終えた後で、これに取り組むことにしました。

また、下記の「独文解釈の研究」も既に購入済みで、どちらを先にやるか、迷いましたが、この「独文解釈の秘訣」の方が、解説が詳しく、1巻と2巻合わせて全部で100題で、問題の数も少ないので(「独文解釈の研究」は、138題)、私は、この「独文解釈の秘訣」から先にやりました。

2018年05月29日に、始めて、

という感じで、今のところ、両方2ターン終えました。(2ターン目は、読むだけで和訳は作っていません)

これによって、まだたった2ターン終えただけなのですが、早くも、かなり読解力がアップした実感があります!

上達の実感があるのは、本当に嬉しいです♪

独文解釈の研究

独文解釈の研究

ただ・・・笑

上の「独文解釈の秘訣」に取り組みながら、トーマス・マンの「Tonio Kröger / Mario Und der Zauberer」を読んできたのですが、やはり、まだまだ、分からないところが多いです。

特に、長い文章になると、途中で迷子になる事も多いので、私は、まだまだ、読解力を鍛える必要があります!

そこで、まだ、取り組んでいませんが、これから、既に買ってあった、この「独文解釈の研究」という教材に取り組もうと思っています。

最初は、

と言った感じで、7ターンずつやろうと思っていたのですが、同じ教材を7回連続だと、少し味気ないので、変化を付けて、それぞれ、2ターン、2ターン、2ターン、締めの1ターンで、4セット、計7ターンという感じで学習を進めて行こうと思っています。

現在、1セット目、

Langenscheidts - 初めての独独辞典

Langenscheidts Grossworterbuch Deutsch als Fremdsprache: Langenscheidts Gro\s

上記のような勉強を続けてきて、かなり分かる文章も増えてきたのですが、それでも、まだまだ、知らない単語が一つでも出てくると、一気に理解度が落ちます苦笑

やはり、単語を知らないというのは、語学において、最大のストレスで、「語彙が少ないと話にならない!」と、痛感しています!

ですので、今までは、ずっと、独英辞典のキンドル版、Collins Concise German-English Dictionary (German Edition) Kindle版を使っていたのですが、もっと本格的に、語彙力をアップさせるべく、そろそろ、独独辞典を買おうと思っています!

そろそろ、というか、今日、「ドイツ語のしくみ」でお勧めされていた、「Langenscheidts Grosswörterbuch Deutsch als Fremdsprache」を、注文しようと思っています!

買って、しばらく使ってみてから、その辞書のレビューと、その学習記録をまた残すつもりですので、詳しくは、また次回!という感じです。

最後に

以上、前回、2018年05月14日までから、今日、2018年07月11日までの、私の学習記録でした。

私は、原書のドイツ語で読めるようになりたい!と思う作品が多く、もっとドイツ語が出来るようになりたい!という気持が強くなってきて、最近、ドイツ語学習が、はかどっていて、うれしいです!

こんな感じで、私は勉強していますので、私と同じく、ドイツ語を勉強されている方に、少しでも、参考にしていただければ幸いです!

それでは、また!
Auf wiedersehen!