ドイツ語の語彙

ドイツ語に限らずですが、基本的に、単語を知らなければ、辞書なしで、正確にその言語の文章を読むことは難しいと思います。

確かに、文脈から推測できることもありますが、自分の推測が間違っている場合もあり、間違っていた場合、間違った解釈のまま、読み進めることになってしまいます。

ですので、語彙は、本当は、全て知っていることが望ましいです!

ただ、かなり教養のあるネイティブですら、知らない単語はありますので、全ての単語を覚えるのは、おそらく無理でしょう笑

具体的に、何単語?

では、とりあえず、辞書ありで、ドイツ語の本が楽しめるようになるには、何単語くらい覚えればいいのか?

その言語を、80〜90パーセント理解するのに、必要な語彙数は、フランス語は、2,000単語、英語は、3,000単語、ドイツ語は、5,000単語」と言われています。

そして、私は、英語を勉強していて、語彙が、3千語くらいになってから、英語の本が、辞書ありで、かなり読めるようになり、語彙が、英検1級レベル、つまり、1万〜1万5千語くらいになってから、英語の本が、辞書なしで、かなり読めるようになりました。

また、フランス語学習では、「必須基本単語マスター」と題しまして、「新・スタンダード仏和辞典」に載っている重要単語、4,503個をピックアップして、一つの単語につき一つずつ例文を作っていき、その例文集を音読しまくるというトレーニングをしてきました。

そして、今のところ(2016年07月現在)、これが、半分くらい身に付いてきたところで(約2250単語)、フランス語の本が、辞書を引きながらですが、かなり読めるようになってきました!

これらの私の経験から、「その言語を、80〜90パーセント理解するのに、必要な語彙数」が身に付けば、辞書ありで、その言語の本が楽しめるようになるものと思われます。

ですので、ドイツ語では、最低でも「基本5,000単語を身に付けること」
出来れば、辞書なしでもドイツ語の本がかなり読めるレベル(おそらく、1万〜2万語?)
を目指す!という感じになるかと思います♪

基本5,000単語を身に付ける、具体的な、方法は?

ですので、「ドイツ語を、80〜90パーセント理解するのに、必要な語彙数、5,000語」前後が収録された、それも、全単語に、独文とその英語訳の例文が付いている単語帳があったらいいのになあ、と調べていたところ、「Mastering German Vocabulary」という素晴らしい教材があるではありませんか!笑

5,000単語以上収録、しかも、ほぼ全ての単語に、独文とその英語訳の例文が付いているという、まさに私が求めていた教材です!

ですので、ドイツ語では、まず、この「Mastering German Vocabulary」を音読しまくるのが良いのではないかと思います。

そして、私は、実際に、2016年11月現在、この教材を、3ターン音読してみました。

その感想は、本当に素晴らしい!の一言で、これのおかげで、早くも、取り組む前と比べると、ドイツ語の語彙力が大幅にアップした実感があります。

ただ、まだまだ全部は覚えきれていないので、このまま、この教材を音読しまくれば、基本5,000単語を身に付けることが出来ると思います。

1万〜2万語を身に付けるには?

しかし!笑

実際に、「Mastering German Vocabulary」の音読に取り組みながら、ドイツ語の本を辞書を引きまくり読んでいると、これだけでは、ちょっと足りないのかなあ、とも感じました。

そこで、私は、より収録語彙数の多い、「Larousse Pocket German Dictionary」の音読を始めました。

この辞書は、単語帳として、「ドイツ語の単語、1万〜2万語を身に付ける」のに最適だと思います。

これを徹底的に音読しまくって、語彙を一気に、1万〜2万語レベルまで、アップさせてやろう!と思っています。

ただ、もちろん、私は、まだ「Mastering German Vocabulary」を覚えきれていないので、フライングをかましてしまったわけです笑

あなたは?

私はこんな感じですが、いまこのサイトをご覧になってくださっているあなたは、ご自身のお好みで、選択していけばいいと思います♪

例文を重視したい方は、「Mastering German Vocabulary
単語数を増やすことを重視したい方は、「Larousse Pocket German Dictionary

という感じでしょうか?
もちろん、私とは違うやり方で、他の教材に取り組まれるのも、全然アリです!