具体的に何をどうしたら?

はじめにでも書きました通り、ドイツ語を勉強する、私の一番の動機、そして、このサイトの一番の目的は、「辞書なしで、ドイツ語文学を原書で、楽しめるようになること」です。

では、そのためには、具体的に、何をどうしたらいいのでしょうか?

今まで、私が、英語、フランス語、イタリア語、を勉強してきた経験から、一番効率的な勉強法は、以下の5つになると思っています。

これが、私のドイツ語学習の基本方針といった感じです!

ドイツ語に限らずですが、まずは、発音を身に付け、瞬間口頭作文で正しい文章を組み立てる能力を付け、文法の基礎を把握するというのが、私の今までの経験から、外国語を身に付けるのに、一番効果的だと思う勉強の順番です。

そして、これらを終えたら、あとはひたすら、単語を覚える!知っていることを増やす!と言った感じになります。

最初は辞書を引きながらでいいから、ドイツ語の本を読もう!

5番目の「初めは辞書を引きながら、ドイツ語の本を読む」は、ドイツ語の本を原書で読めるようになることが、最終目標の一つですので、当たり前と言えば当たり前ですが笑、私は、英語を本格的に勉強し始めた際、一番最初は、「発音の練習」と「辞書を引きながら英語の本を読む」という二つのトレーニングをやっていました。

そして、これが、とても効果的でしたので、ドイツ語でも同じように、まだ辞書なしで読める実力が無くても、辞書を引きながら原書を読んでいこうと思います。

ちなみに、辞書は、キンドルの独英辞典「Collins Concise German-English Dictionary (German Edition) Kindle版」を既に購入済みで、この辞書を使って多読をしていくつもりです。

私の読書歴は、ドイツ文学レビューのページに、まとめていきます♪