ドイツ語基本単語マスター

ドイツ語は、動詞が人称代名詞に合わせて変化したり、また不規則変化するものも多く、名詞は、男性名詞か女性名詞か中性名詞に分かれて格変化をし、また複数形の語尾も覚えなければならず、さらに形容詞は、名詞に合わせて変化したりと、かなり複雑です。

ですので、基本単語、特に超重要単語の、人称変化や、名詞の性と複数形、形容詞の形などは、例文と共に暗記してしまった方が楽なのではないかと思います。

基本単語、特に超基本単語は、変化の全パターンを網羅した例文を作り、それらを音読していけば、大分、体がドイツ語の文法を覚えると思います。

そんなわけで、このコーナーでは、「変化パターン辞典」のようなものを作っていこうと思っています。

例文集を作ること自体が、いい勉強になりますし、全ての変化に対応した教材はあまり無く、きっと役に立つかと思いますので、よかったら、是非、使ってやってください♪

ドイツ語基本単語マスター 基本動詞 初級編

まずは、基本動詞の、現在形、過去形、現在完了形を、おさえましょう!
ただ、「sein」「haben」、話法の助動詞など、現在完了形があまり使われないものは、現在完了形は省いてあります。

また、ドイツ語では、動詞は一番後ろに回っていくものなので、他のサイトや参考書などには、例えば、「machen」の一人称単数の現在完了形は、「ich gemacht habe」というふうに書いてあると思いますが、このサイトでは「ich habe gemacht」というふうに書いています。

何となく、そう書いた方が、理解しやすいような気がするからです笑

基本動詞 初級編