2018年12月20日まで

メリークリスマス!(少し早いですが笑)

今年も、このサイトを見に来てくださり、本当にありがとうございました!
こうして、楽しく、サイト運営が出来ているのも、見に来てくれる、皆さんのおかげです!

今日は、2018年12月20日で、今年も残す所あと僅かと言うことで、2018年の私のドイツ語学習のまとめをしておこうと思います。

基礎からやり直し! - ドイツ語のしくみ、中級ドイツ語のしくみ

ドイツ語のしくみ《新版》

中級ドイツ語のしくみ

今年の春くらいまで、私は、ドイツ語の本を読んでいて、知らない単語が多すぎるのはもちろん、知っている単語しか出てこない文章でも、まだまだ、よくわからん!と言った感じでした笑

そこで、4月の終わりくらいだったか、基礎からドイツ語を学びなおそう!と思い、手に取ったのが、この「ドイツ語のしくみ」という本でした。

とっても分かりやすく書いてあって、この本を、計7回、52ページから123ページまでを、さらに1回、読みました。

これによって、今まで理解があやふやだったことが、かなりはっきり分かるようになってきた実感がありました。

そして、この「ドイツ語のしくみ」が素晴らしかったので、続いて、その続編にあたる「中級 ドイツ語のしくみ」を手に取り、全部で、3ターン読みました。

これのおかげで、その名の通り、ドイツ語のしくみが分かるようになってきて、前よりも、ドイツ語の本が楽しめるようになりました!

読解力アップ! - 独文解釈の秘訣、独文解釈の研究

独文解釈の秘訣―大学入試問題の徹底的研究 (1)

独文解釈の秘訣―大学入試問題の徹底的研究 (2)

独文解釈の研究

上の2冊の教材に取り組み、ドイツ語の基礎は、だいぶ理解出来るようになってきました。

そこで、今度は、読解に特化した教材に取り組みたくなり、手に取ったのが、この「独文解釈の秘訣」、そして、「独文解釈の研究」です。

これらは、全部、1ターン目は、全問、独文を読んでから、自分で和訳文を紙に書いていましたが、2ターン目以降は、独文を読んで、解説を読み、また、独文を読んで、和訳を読み、最後にまた、独文を読む、と言う感じで進めて行きました。

ちなみに、あくまで、私の主観ですが、「秘訣」より「研究」のほうが、少し難易度が高いように思われ、私は、「秘訣」の方を先にやりました。

これらを全部、3ターン終え、おかげで、かなり、ドイツ語の読解力がアップした実感があります!

4月の終わりから、上の「ドイツ語のしくみ」シリーズを初めて、9月の終わりくらいで、ここまで来ました。

そして、これらの勉強の成果か、今では、独独辞典を使いながら、ドイツ語文学を楽しめるようにまでなりました!

ドイツ語文学を読む!Langenscheidts - 初めての独独辞典

Langenscheidts Grossworterbuch Deutsch als Fremdsprache: Langenscheidts Gro\s

今年は、7月に、「ドイツ語のしくみ」でお勧めされていた、「Langenscheidts Grosswörterbuch Deutsch als Fremdsprache」を使い始めました。

ドイツ語しか載っていないので、辞書に書いてある説明が分からないこともあるのですが笑、それでも、なんとか、この独独辞典を使って、ドイツ語文学を楽しめるようにまでなりました!

まだまだ、完璧には程遠いのですが、それでも、「ドイツ語文学を原書で楽しめるようになりたい!」というのが、私が、ドイツ語学習を始めた動機ですので、本当にうれしいです!

ただ、今年は、上のような参考書の勉強に時間を使っていて、あまり読んだ数は多くありません。

冊数は、初読のものが、2冊、そして、再読のものが、4冊、と言った感じです。

詳しくは、ドイツ文学レビューと、私の英語学習サイト、目指せ英会話マスター!!の、2018年に読んだ本!に、今年読んだ本をまとめてありますので、そちらをご覧ください。

名詞句の格変化と動詞の活用をマスターするぜ!

今年は、さらに、ドイツ語の基本動詞の活用と、「中級ドイツ語のしくみ」の、最後に載っている、定冠詞、指示代名詞、関係代名詞、「dieser+形容詞+名詞」「(m)ein+形容詞+名詞」「形容詞+名詞」の格変化の表を、何度も紙に書き写すというトレーニングを始めました。

これによって、本を読んでいて、前より、時制がつかめるようになり、その名詞が何格なのかが、分かるようになってきました!

といっても、まだまだですが笑、パッと見ただけで、その動詞の時制が何なのか、その名詞が何格なのかが分かるようになるまで、これをずっと続けて行こうと思っています。

まとめ

まとめると、2018年のドイツ語学習は、以下のような感じでした。

ちなみに、2016年、学習スタート時からだと、以下のような感じなります。

これらの勉強の成果で、もちろん、完璧からは程遠いものの、今では、ドイツ語文学が、かなり楽しめるようになってきて、本当にうれしいです♪

以上、私は、こんな感じで、勉強をしてきました。
同じように、ドイツ語に興味のある方に、少しでも、参考にして頂けたら幸いです。

それでは、改めまして、今年もこのサイトを見に来てくださり、本当にありがとうございました!

Frohe Weihnachten und ein gutes neues Jahr!!(こういう時は、4格です)