疑問限定詞

疑問限定詞とは、疑問文を導き文の中で限定詞の役割をする単語のことで、英語でいう「which」「what kind of」などのことです。
限定詞ですので、かかる名詞の性数格に合わせて変化します。

「welcher」

 Welches Lied magst du?
 Which song do you like?

疑問代名詞のところでも出てきました「welcher」は、疑問限定詞にもなります。

英語でも、「Which is it?」とも「Which song is it?」とも使われ、前者は疑問代名詞、後者は疑問限定詞、になっているのが分かると思います。

この場合、「Lied」は、中性名詞単数形で、文の中では4格目的語になってるので、「welcher」も、中性名詞単数形4格の「welches」の形になっています。

welcher
  男性名詞単数形 女性名詞単数形 中性名詞単数形 名詞複数形
1格 welcher welche welches welche
2格 welche welcher welches welcher
3格 welchem welcher welchem welchen
4格 welchen welche welches welche

「was für ein」

 Was für ein Person bist du?
 What kind of a person are you?

 Was für Leute sind sie?
 What kind of people are they?

 Was für Musik magst du?
 What kind of music do you like?

この「was für ein 〜」は、英語でいう「what kind of a 〜」で、「〜」の所に来る名詞によって、不定冠詞「ein」が変化します。

上の1番目の例文は、「Person」は、男性名詞単数形で、SVCのCは、1格なので、不定冠詞「ein」も、男性名詞単数形1格の「ein」になっています。

上の2番目と3番目の例文のように、複数形、抽象名詞等の場合は、不定冠詞が付かないため、「was für ein 〜」も「was für 〜」になります。

不定冠詞
  男性名詞単数形 女性名詞単数形 中性名詞単数形
1格 ein ― eine ― ein ―
2格 eines ―es einer ― eines ―es
3格 einem ― einer ― einem ―
4格 einen ― eine ― ein ―

最後に

この二つは、疑問代名詞と一緒にされることが多いですが、このページの用法は、明らかに「限定詞」で、「代名詞」とは別に考えた方が、分かりやすいのではないかと思います。
ですので、このサイトでは、疑問代名詞と疑問限定詞を、分けています。