不定代名詞

不定代名詞とは、英語でいう「someome」「anyone」「no one」「something」「nothing」などのことです。

「man」「jedermann」「jemand」「niemand」

 Man benötigt die Freiheit.
 One needs freedom.

 Jedermann mag Sie.
 Everybody likes you.

 Jemand liebt jemanden.
 Somebody loves somebody.

 Er liebt niemanden.
 He loves no one.

「man」は、英語でいう「one」で、一般的な「人」を表します。
「jedermann」は、英語でいう「everybody」で、「みんな」を表します。
「jemand」は、英語でいう「somebody」で、「誰か」を表します。
「niemandd」は、英語でいう「nobody」で、「誰も〜ない」を表します。

それぞれ、以下の表のように、格変化をします。

不定代名詞
1格 man jedermann jemand niemand
2格 eines jedermanns jemanddes niemand
3格 einem jedermann jemand(em) niemand(em)
4格 einen jedermann jemand(en) niemand(en)

「etwas」「nichts」

 Ich brauche etwas zu trinken.
 I need something to drink.

 Ich brauche nichts.
 I need nothing.

「etwas」は、英語でいう「something」です。
「nichts」は、英語でいう「nothing」です。

ちなみに、「etwas」「nichts」は格変化をしません。

「jeder」「aller」

 Jeder kann einen Fehler machen.
 Anyone can make a mistake.

 Alles ist nichts.
 All is nothing.

「jeder」は、「anyone」の意味です。
「aller」は、「all」の意味です。
「nichts」は中性名詞、主語は1格なので「alles」になります。

jeder
  男性名詞単数形 女性名詞単数形 中性名詞単数形 名詞複数形
1格 jeder jede jedes jede
2格 jede jeder jedes jeder
3格 jedem jeder jedem jeden
4格 jeden jede jedes jede

最後に

他にも、不定代名詞はありますが、それはもう「文法」というより「語彙」ですので、文法としては、以上のような基本を押させておけば十分だと思います。

ちなみに、「jeder」「aller」は、指示代名詞「dieser」と同じ格変化をして、これを「dieser型変化」と言います。