過去完了

過去完了は、過去の時点で、それより前にすでに終わっていたことを表します。

「haben」支配

 Sie hatten nicht geheiratet.
 They had not married.

「haben」支配の動詞の過去完了は、「habenの過去形 + 過去分詞」で作ります。
この場合、「heiraten(結婚する)」という動詞は、「haben」支配で、「geheiratet」が過去分詞なので、上のような文になっています。

「(過去の時点で)彼等は結婚していなかった」ですから、例えば、「私が生まれた時に、両親はまだ結婚届を出していなかった」という感じの意味になります。

haben
直説法過去形
ich hatte wir hatten
du hattest ihr hattet
er/sie/es hatte sie/Sie hatten

「sein」支配

 Er war schon gestorben.
 He had already died.

「sein」支配の動詞の過去完了は、「seinの過去形 + 過去分詞」で作ります。
この場合、「sterben(死ぬ)」という動詞は、「sein」支配で、「gestorben」が過去分詞なので、上のような文になっています。

「(過去の時点で)彼はすでに死んでいた」ですから、例えば、「私が生まれた時には、すでにジョン・レノンは亡くなっていた」という感じの意味になります。

sein
直説法過去形
ich war wir waren
du warst ihr wart
er/sie/es war sie/Sie waren

最後に

過去完了は、初心者のうちは、ややこしいですね。
ある程度慣れてきてから、もう一度、復習しなおしたいところです。