関係副詞

関係副詞は、その名の通り、関係詞節を導く副詞のことで、英語でいう「where」「when」などのことです。
関係代名詞は、関係詞節の中で、代名詞になるのに対し、関係副詞は、関係詞節の中で、副詞になります。

例文

 Das ist der Ort, wo ich leben möchte.
 This is the place where I want to live.

 Das war das erste Mal, wo ich in Paris war.
 That was the first time when I was in Paris.

英語では、先行詞が、場所を表す時は「where」、時を表す時は「when」と、使い分けますが、ドイツ語では、どっちも関係副詞「wo」が使われます。
また、副詞ですので、関係代名詞のような、性数格の変化はありません。

最後に

コンマを打ち、定型後置になることを押さえておけば、あとは、英語とほとんど同じなので、理解しやすいと思います、