等位接続詞

等位接続詞とは、文の中で、同じ要素の語句をつなぐ単語のことです。
また、文と文をつなぐこともできます。
英語でいうと「and」「but」「because」「or」などのことです。

「and」は「und」
「but」は「aber」
「because」は「denn」
「or」は「oder」
になります。

例文

 Ich trinke Bier, und ich bin glücklich.
 I drink beer and I am happy.

 Ich kann es machen, aber ich will es nicht machen.
 I can do it but I don't want to do it.

 Ich bin glücklich, denn ich bin frei.
 I am happy because I am free.

 Sein oder nicht sein.
 To be or not to be.

ドイツ語では、文と文をつなぐ時は、間に「,」(コンマ)を付けます。
等位接続詞の場合は、定形後置にはならず、語順もそのままでOKです。

最後に

等位接続詞は、英語とほとんど同じなので、英語が分かれば、問題なく理解できると思います。