Larousse Pocket German Dictionary

Larousse Pocket Dictionary : German-English / English-German

概要

約5万5千の単語とフレーズが収録されたペーパーバック辞書です。

最初の368ページが独英、次の380ページが英独になります。

長所

個人的には、「辞書」というより、「単語帳」として素晴らしいと思います!

英語であれば、1万〜2万単語レベルまでは、数々の単語帳が発売されていますが、フランス語やドイツ語になると、なかなか、そのレベルの単語帳はお目にかかれません。

そんな中、この辞書は、そういった「1万〜2万語レベルの単語帳」として活躍してくれます!

短所

一番の短所は、全ての単語に発音記号が載っていない事だと思います。
発音記号が載っている単語もありますが、載っていない単語のほうが多いです。

ただ、ドイツ語は、発音が規則的ですので、発音は別にしっかりトレーニングをしておけば、そこまで、短所にならないかもしれません。

あとは、独英・英独で、日本語は全く出てこないので、日本語で勉強したい人には向かないかもしれません。

また、文字が小さい所も、短所になるかもしれません、

私の感想

この、Larousseのポケット辞書シリーズは、私は、フランス語版も使ったことがありまして、素晴らしかったので、ドイツ語版も購入しました!

ちょっと語義を調べる程度であれば、読書用の辞書としても十分でした。

単語帳としては、フランス語では、140ページまで音読して止めてしまったのですが笑(フランス語でも、近々、この辞書の音読を、再開しようと思っているところです)、これから、ドイツ語では、この本を徹底的に音読しまくって、一気に語彙を増やしてやろう!と思っています。

とにかく、この辞書を覚えれば、一気に、1万〜2万語レベルまで、ドイツ語の語彙力を持っていける、素晴らしい「単語帳」だと思います!